2006年01月10日

カブドットコム証券の便利なサービス:その1

カブドットコム証券では、ネット取引のために様々なサービスをご用意しております。

自動売買
注文方式は業界最多!
個人投資家の利益を最優先。皆様の株式投資をもっと便利に、より確かなものにするために、多彩な注文方式を可能にしました。カブドットコム証券だけが実現できた他に類を見ない発注方式、それが「自動売買」です。
日中に相場を見られないお客様でも、お手持ちの銘柄や注目銘柄の相場動向に応じた売買注文が可能です。

逆指値
リスクをコントロールし、利益を伸ばすために
逆指値とは、株価が売買注文時から「指定の株価まで下落したら売り」「指定の株価まで上昇したら買い」とする注文形態のこと。 通常の指値注文と反対の形態であるため「逆指値注文」と呼ばれています。
逆指値があればロスカットもトレンドフォローも自由自在。損失の拡大を防ぎ、勢いに乗って利益を伸ばすような売買を目指すことが可能です。
※株価以外にも日経225指数、TOPIX指数の現在値を発注の条件とすることができます。

W指値®/Uターン/リレー
W指値®〜究極の”わがまま”注文!〜
手持ちの株を、上下で売り発注

売買注文の際に、時価の上下で指値+逆指値ができる自動売買!たとえば、時価700円の手持ち株の売却で「(1)760円の指値注文をだしつつ、(2)株価が680円まで下がったら指値を678円に訂正」といった設定が可能に。 指値と逆指値の機能をあわせ持ち究極のわがまま注文が実現します。

※指値だけでなく「○○円不出来引け成行」の注文を出しつつ、株価が指定した条件まで動けば、「××円不出来引け成行」といった注文に訂正することも可能です。
※株価以外にも日経225指数、TOPIX指数の現在値を発注の条件とすることができます。


±指値(プラマイさしね®)
±指値(プラマイさしね®)とは?
±指値(プラマイさしね®)(登録商標)は、「始値・終値・約定価格」といった発注時点ではまだ確定していない価格を基準とした注文が出せる自動売買です。 ±指値には、当日の始値から相対価額を求める「始値±指値」、前日の終値から相対価額を求める「終値±指値」、 Uターン注文®とセットで発注し、Uターン注文元の約定単価より求める「約定単価±指値」の3種類があります。「約定単価±指値」は「指値」の他、「逆指値」「W指値®」と組み合わせて発注することができます。

この±指値を既存の自動売買(逆指値、W指値®、リレー注文®、Uターン注文®)と組み合わせることによって、 仕掛けから反対売買まで利食いもロスカットも自由自在のシステマチックな株式投資が可能になります。
例えば、信用取引で「新規買いで、始値から30円上がれば買いの±指値を3週間の出合注文で出しておき、この新規買い注文が約定したら発注するUターン注文で、返済売り注文を、約定価格+50円なら指値で利食い売り、もし約定価格-20円となったら、損切りのため成行で売り、のW指値注文」といった注文を、 最初の始値が決定する以前にあらかじめ設定しておくことができるというわけです。
※株価以外にも日経225指数、TOPIX指数の現在値を発注の条件とすることができます。

バスケット注文(一括注文
バスケット(一括発注)とは?
バスケット(一括発注)とは、複数の銘柄に対して、1つの画面から一斉に売買指示が出せるカブドットコム証券ならではの注文方式です。自動売買したい銘柄を1つのバスケット(かご)に登録することで、複数の銘柄を同時に発注することが出来ます。

カブコール(自動通知)
電話・携帯電話・メールへ、リアルタイムにお知らせする究極の通知サービス
気になる銘柄の株価動向を即座にお知らせする「カブコール(自動通知)」(登録商標)。「○○社の株価が×××円になったら知らせて欲しい」、投資家なら誰もが持つこんな要望を、カブドットコム証券はより高いレベルでご提供いたします。カブコール(自動通知)の設定はパソコン・iモードなどで可能です。また、約定の結果も同様に、即座に携帯電話・電話・E-mailにお知らせします。
似たような通知サービスはいくつかの証券会社でも行われていますが、リアルタイムでのオプションやカバードワラント通知や、電話や携帯電話へも音声通知できるのはカブコール(自動通知)だけです。カブドットコム証券ならではの“究極のバーチャル証券マン”として、カブコール(自動通知)をご活用ください。

カブボード
気になる銘柄を最大54銘柄登録可能
気になる銘柄を登録しておけば一覧でリアルタイム株価がチェックできる「カブボード」(登録商標)。登録できる銘柄数は[18銘柄×3ページ=54銘柄]に加えて、業種別・様々なランキング別での銘柄表示機能も!
4本値、前日比、出来高などと共に、気配株価と数量も表記。また、銘柄名の背景色が「上昇=赤色、変わらず=灰色、下落=青色」に変わります。
また、カブボードのページに移動した時、日経平均株価の前日比によってメカ・る〜さ〜!が元気だったりがっかりして登場します(メカ・る〜さ〜!をダウンロードのうえ、利用設定をONにしていた場合)。



=====================================

カブドットコム証券への資料請求のお申し込みはこちらから!
(下記のバナーからもどうぞ)


カブドットコム証券

======================================


posted by カドピー at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。